2021/07/29

オジロワシ - 展開図

Whitetailed-eagleopx-oripa-_-origami-pat 


またココログからブログ更新の催促が来たので更新です。

何もないのも寂しいので、今日たまたま見つけた昔の展開図を載せておきます。
作品は「オジロワシ」。32等分の単純な蛇腹です。
昔、こまめに展開図のスケッチを残しておいたものが役に立ちました。
行いは、意外なところで報われますね。


言わずともわかると思いますが、
上部が背中と両翼、中心部分が頭、下部が脚と尾です。

画像は億劫なのでトリミングしてませんがお許しを。

P1010245 P1010231 
(画像は2013年の記事から)



2020/08/27

更新

長らく更新をしないと、以降記事の追加・編集が出来なくなるそうなので一旦更新します。

2016/08/15

久々の投稿

Origami


久しぶりの投稿になります。

高校に進学してから、あまり折り紙を折る機会が減り、
ブログの更新がされず、紹介文も高校1年のままでしたね(笑)。
一昨日ようやく折る気になったので以前投稿した「悪魔」を載せます。


2014/06/03

リンゴ

P1010849 P1010850 P1010851

作: 藤本修三さん

立体のリンゴです。
上から見ると五角形になっていて、葉もついてます。
立体なのに葉もついてていいですよね。

2013/11/22

Grizzly Bear

P1010579 P1010581 P1010582

作: Seth Friedman

グリズリーとはクマの一種だそうでです。
以外と顔の部分が意外と難しかったです。

2013/10/06

Mr. Rabbit - Nivens McTwisp

P1010574 P1010575 P1010576 P1010577

作: Nicolás Gajardo Henríquez

Henríquezさんの白ウサギを折りました。

折紙の裏表の使い方が好きです。
第19回折紙探偵団コンベンションに掲載されています。


2013/09/08

ティラノサウルス

P1010534 P1010535 P1010536

作: 木下剛さん

第19回折紙探偵団コンベンションで、
木下剛さんのティラノサウルスを折りました。

リャマ

P1010527 P1010528 P1010533

作: 川畑文昭さん

第19回折紙探偵団コンベンションで、
川畑文昭さんのリャマを折りました。

背中が綺麗に立体的になります。

2013/07/15

3等分

3_2

線ABと線DEは平行なので
三角形ABCと三角形CDEは相似である。

線AB : 線DE=1:2
よって線AC : 線CE = 1 : 2
線AEに線ADから垂直に伸ばした線FG、線DEなので
線AF : 線FD = 1 : 2

5等分

5

三角形ABCと三角形CDEは相似である (AB ∥ DE)  
 
線AB : 線DE = 4 : 1
線BC : 線CD = 4 : 1
線BEから垂直に伸ばした線FCと線EDなので
線BF : 線FE = 4 : 1

7等分

7

まず1/3の線と1/4の線を作る。
線ABと線CDは平行。
三角形ABEと三角形CDEは相似。

AB : CD = 1/3 : 1/4 = 4 : 3
BE : CE = 4 : 3
BF : FD = 4 : 3
FD = 1/3 * 3/7 = 1/7

2013/06/27

ゴジラ

P1010423 P1010424 P1010429 P1010430

ゴジラにしては尾が細く、
背中のゴツゴツが細い突起になっていますが、
体格的にも似ているのでゴジラにしました。

珍しく22.5度で折りました。

2013/05/27

セミの幼虫

P1010375 P1010376 P1010377 P1010378

作: 神谷哲史さん

神谷さんのセミの幼虫を作りました。
25cm*25cmの折り紙で折っています。


2013/05/20

P1010369_7 P1010372 P1010374

P1010366_2

Eric Joiselさんの顔の折り方を意識してます。 

2013/05/15

P1010361 P1010362 P1010363 P1010364

ティーバッグで猫を折りました。

今回は今までとは違い
シンプルに作りました。

2013/04/05

ハエ

P1010332 P1010335 P1010336

ティーバッグでハエを折りました。

結構ハエらしく出来たのですが、
まだ「目」が小さい気がするので
また今度改造しようと思います。

Crab 1.7

P1010329 P1010330 P1010331

作: Jason Ku

Jason Kuさんの、Crabを展開図折りしました。

少し本物と違い仕上げが雑ですが、
折り方は合ってるはずです。。。

2013/04/04

ゴキブリ

P1010317 P1010321 P1010328

ティーバッグでゴキブリを折ってみました。

蛇腹折りです。
この写真を撮るためにゴキブリを8匹も折りました。

いくら紙と言ってもゴキブリを折るのはあまりいい気分ではないですね。

2013/04/01

スティラコサウルス

P1010312 P1010313 P1010314

作: 神谷哲史さん

神谷哲史さんのスティラコサウルスを折ってみました。
難しかったです。。

2013/03/27

ツノゼミ

P1010292 P1010293 P1010294

変わった虫を折ってみました。
こんなセミがいるそうです。

背中にある甲のようなものは、
コブで、ツノの一部だそうです。

セストラル改造

P1010298 P1010300

P1010302 P1010305

魔が差してセストラルをさらに改造しました。
尾が長くし、後ろ脚に指をつけ、顔を人面に、羽を大きくしました。


セストラル

P1010284 P1010285 P1010286

ハリーポッターに出てくるセストラルという動物?です。
やせ細った馬の体にコウモリの羽が特徴です。
本当はもっと顔が馬っぽいです。


2013/03/24

フクロウ

P1010281 P1010282 P1010283

フクロウらしく上手く出来ました。
しかし、脚の指がまだできていません。

羽や顔は上手く出来たので
また脚の指ができるように挑戦してみたいと思います。


2013/03/16

コトドリ

P1010271 P1010272 P1010273 P1010274

作: 神谷哲史さん

神谷さんのコトドリを折ってみました。
非常に難しかったです。

これは35cm*35cmと大きめの紙で折ってありますが、
折っている途中あちこち破れました。
あちこちセロハンテープだらけです()。

次折るときはもっと大きい和紙で折ることにします。


2013/03/10

鷲 3

P1010267 P1010269 P1010270

またティーバッグで折りました。
今度は鷲です。
ティーバッグはサイズを変えられないので、
鷲の脚の指や、羽の蛇腹などの
細かい作業、大変苦労しました。

2013/03/07

アシダカグモ

P1010295 P1010296 P1010297

上手く気持ち悪く出来ました。
構造は簡単ですが、折るのは大変です。

詰めが甘いところばかりなのでもっと改良が必要ですね。


2013/03/04

Handbook

P1010259 P1010262 P1010263 P1010264

本から手が出ています。
別に便覧とか説明書的な意味ではなくてFacebookと掛けただけです。

指輪は別パーツです。

呪われそうですね。


Facebook

P1010252 P1010253 P1010257

本から「顔」が飛び出しています。
正方形を半分にして、1:2の紙で
折っています。
半分にしたときにでた余りの紙は、
「本」の厚みを増すために付け足しました。

2013/03/03

うさぎ

P1010246 P1010247 P1010248 P1010251

このうさぎはティーバッグで作りました。

かんちゃんの知り合いでティーバッグを折る人がいたので、
それに習って挑戦してみました。


オジロワシ 1.1

P1010228 P1010230 P1010231
P1010239 P1010240 P1010245

前に作ったのより綺麗に折ってみました。

前の作品に比べ、足や尾を鷲らしく改造してあります。


«オジロワシ 1.0